成功する撮影のポイント

お受験の証明写真は、試験官の第一印象に残るための大切な要素です。毎年、多くの皆様から嬉しいご報告をいただいている千葉そごう写真館には、多くのノウハウがございます。お子様が志望校合格に近づく最高の一枚を撮影するためのポイントをご紹介いたします。

当日までの準備

服装のポイント

 好印象を残す例

 NG例

白いYシャツ・ポロシャツ・ブラウスに濃紺色のセーター・カーディガンなどがオススメです。上着(ジャケット・ブレザー)を着用すると、さらに好印象を残せるでしょう。ただし、セーターなどの上から上着を羽織るとモコモコしますので、上着を着用される場合は、シャツ(ブラウス)の上から直に羽織ります。

また、ベストのみでのお撮影は、写真のバランスが綺麗に見えないため、あまりオススメしておりません。男の子のネクタイは、襟元が整っていれば特に必要はございません。

ジャケットレンタル無料!

受験用証明写真(中学受験)千葉そごう写真館_02

ジャケットを羽織るだけで、きちんとした印象の写真に仕上がります。千葉そごう写真館では、合格へ一歩近づく願書用証明写真撮影のため、ジャケットを無料でお貸出ししております。(ジャケットのデザインは見本写真と異なる場合がございます。)

サイズ:身長140cm~160cm(男女とも)
カラー:濃紺色

ヘアスタイルのポイント

「前髪が目にかからない」、「目元がしっかりと見える」ヘアスタイルが基本となります。長い髪の女の子は、広がらないようにきちんとまとめてください。また、おさげのように左右に結び目を分ける場合、髪のボリューム・高さが均等になるように注意してください。リボン・ゴム・ヘアピンなどは、白いものや反射するものを使用しないでください。

撮影当日は、男の子・女の子を問わずにブラシやクシで髪の毛を丁寧にブラッシングしておくと、髪にツヤ感が出て健康的な印象を残せます。

受験用証明写真(中学受験)千葉そごう写真館_ヘアスタイルのポイント(長い髪の女の子)
長い紙の女の子の場合のヘアスタイル例(好印象を残す例)

メガネについて

普段メガネを使用していて、試験当日にもメガネを着用して受験をする場合は、撮影の際にも着用することをオススメします。 その際、レンズのキズや汚れは目元の印象が暗く写り、マイナスイメージとなりますので、必ず撮影前にご自宅で、お手入れをお願いいたします。

また、フレームが曲がっていないか(メガネが水平になっているか)をご確認いただき、気になる場合は、事前にメガネ屋さんで調整されることをオススメします。

受験用証明写真(中学受験)千葉そごう写真館_メガネ着用例
メガネ着用例
写真のサイズと枚数について

出願時に必要な写真のサイズと枚数に関しては、必ずお客様ご自身で今年度の募集要項をご確認ください。
また、予定外の出願をする場合もありますので、大きめのサイズの写真を1~2枚、余分に用意することをオススメしています。

写真のカラー/白黒について

一部、カラー指定の学校がございます。それ以外の学校はカラー/白黒どちらでも大丈夫です。

写真の焼き増しについて

お焼増しは撮影日より1年間、お電話または、千葉そごう写真館ホームページ(https://www.watanabephoto.co.jp/c_sogo/)にて承ります。

写真撮影のご予約について

ご来店(千葉そごう写真館)での撮影はご予約を承っておりませんので、直接お越しください。
なお、撮影はご来店の受付順に行っているため、混雑している場合はお待ちいただくこともございます。祝休日、塾のテスト前後の時間帯などは特に混み合いますので、ご来店の際は、時間に余裕を持ってお越しください。

 

ご質問やご予約などお気軽にお問い合わせください。

ご予約・お問い合わせ

千葉そごう写真館(渡邉写真社)

043-245-8350

【営業時間】10:00-20:00(年中無休)